[ Scketch-006 ]
■実弾ハンドガン・ラフデザイン■
 
絵と文:ミヤンク(デザインの一部、まきの)
2002/03/01

 

[ 解  説 ]

●ボルト-アンヘルが地上で戦闘する場合の装備は、ビーム兵器ではなく、実弾兵器になります。 地上では、大気の影響で効果が薄くなるためです。
 その場合に使用するハンドガンのデザイン案のラフスケッチです。
 
●右上のは「マーベリックM88」という銃をイメージした自動小銃です。
(あとで資料を見るとまったく違っていました(笑))
中央左、ストックなしのモノとマシンガンは合体してひとつの銃になったりします。
ショットガンとマシンガンの特性を備え、接合部で分離させて各々別の目標を攻撃可能というマルチな銃…のつもりでしたが、 効果の程は不明です。
左下はリボルバー風の大口径ハンドガン、下中央はサブマシンガン、下右はコレもハンドガン…と思われます。