「座りポーズ・1」
 
 

 
このポーズの特徴は、脚の回転軸が股関節と膝にあるので、それなりに自然に近い感じで脚が組めているところです。