腕パーツ1aを市販の素体に取り付けるには?
 
 
 
 腕パーツ1aは市販の27cm素体の腕と全長がほぼ同じですが、及び肩の構造の違いにより、 写真のような位置に取り付けると、最も自然に見えるようです。 腕パーツ1aは女性格闘家をモチーフしたデザインなので、取り付けると、腕が逞しく見えるようになります。 ただ、この位置だと胸部構造の違いから、取り付ける素体によっては、 肩のジョイントが2〜3mm程度しか胸部に挿入できず、 しっかりと固定するためには、何らかの方法でジョイントを延長しなければなりません。 また、セロテープを巻くなどして、ジョイントの太さを大きくする必要がある場合もあります。
 
 YAIROでは、腕パーツ1aを市販の素体に取り付けるための、アダプタの製作を検討しています。 アダプタが順調に完成した暁には、いままで腕パーツ1aをお買い上げいただいた方に無料でお渡しする予定です。